かなざわ百万石ねっと(金沢市内) トップページ あしを伸ばせば・・・ ストリートビューで行く・・・
百万石ねっと(top) 金沢おてがるガイド 金沢の周遊バス 金沢のバス停 ホテルを探そう かなざわ・あれこれ あしを伸ばせば~福井県 あしを伸ばせば~石川県 あしを伸ばせば~富山県 あしを伸ばせば~岐阜県 金沢城 兼六園

旧北陸本線 廃線跡の道路
このエリアの トップ
このエリアの 一覧表
このエリアの 地図
地図 国道365号線(今庄)から
(01) 県道207号線への交差点
地図 福井県道207号線
(02) 南今庄駅前
(03) 北陸トンネル入口
(04) 北陸自動車道をくぐる
(05) 大桐駅跡
(06) 大 桐
(07) 鉄道跡らしいカーブ
(08) 落石覆い
(09) 山中信号場 待避線跡
(10) ふるさと林道
(11) 山中トンネル(県境)
(12) 伊良谷トンネル
(13) 芦谷トンネル
(14) 曲谷トンネル
(15) 展 望
(16) 第二観音寺トンネル
(17) 第一観音寺トンネル
(18) トンネル〜杉津駅間
(19) 杉津の三叉路
地図 北陸自動車道と併走区間
(20) 北陸道 杉津PA上り線
(21) 曽路地谷トンネル
(22) 鮒ヶ谷トンネル
(23) 展 望
(24) 葉原トンネル
(25) 葉原トンネル〜葉原間
地図 国道476号線
(26) 国道476号に合流
(27) 国道476号に合流(昔)
(28) 葉原バス停
(29) 新保駅跡
(30) 国道476 池河合口付近
(31) 国道の獺河内トンネル
(32) 樫曲トンネル
(33) 北陸トンネル入口横
(34) 木の芽踏切
地図 ↓敦賀駅・市街地方面↓
旧北陸本線 廃線跡の道路
このエリアの トップ
このエリアの 一覧表
このエリアの 地図
地図 国道365号線(今庄)から
(01) 県道207号線への交差点
地図 福井県道207号線
(02) 南今庄駅前
(03) 北陸トンネル入口
(04) 北陸自動車道をくぐる
(05) 大桐駅跡
(06) 大 桐
(07) 鉄道跡らしいカーブ
(08) 落石覆い
(09) 山中信号場 待避線跡
(10) ふるさと林道
(11) 山中トンネル(県境)
(12) 伊良谷トンネル
(13) 芦谷トンネル
(14) 曲谷トンネル
(15) 展 望
(16) 第二観音寺トンネル
(17) 第一観音寺トンネル
(18) トンネル〜杉津駅間
(19) 杉津の三叉路
地図 北陸自動車道と併走区間
(20) 北陸道 杉津PA上り線
(21) 曽路地谷トンネル
(22) 鮒ヶ谷トンネル
(23) 展 望
(24) 葉原トンネル
(25) 葉原トンネル〜葉原間
地図 国道476号線
(26) 国道476号に合流
(27) 国道476号に合流(昔)
(28) 葉原バス停
(29) 新保駅跡
(30) 国道476 池河合口付近
(31) 国道の獺河内トンネル
(32) 樫曲トンネル
(33) 北陸トンネル入口横
(34) 木の芽踏切
地図 ↓敦賀駅・市街地方面↓
 かなざわ百万石ねっとあしを伸ばせば~福井県旧北陸本線 廃線跡の道路 このページを
お気に入り
に追加

現在の電車が走っている北陸本線の北陸トンネルは1962年に完成したルートになります。。

それ以前、北陸トンネルが完成する前の旧線(杉津経由)は、道路として利用されており、その旧線(廃線)跡をクルマで走り抜けることができます。
この道路のトンネルは狭く(鉄道時代は単線であるため)、トンネル内でのクルマ同士のすれ違いはできません。
掲載している写真(施設の建物や案内看板を含む)の画像は、(当然ですが)撮影した時の画像です。
撮影日の後の、建物が建て替えや、案内看板の記載変更など、周囲の状況が大幅に変わってる可能性があります。
利用されるときには、くれぐれもご注意ください。


    ■ このエリアの説明用マップ(旧北陸本線 廃線跡の道路) 【Google Map】
▽ 旧北陸本線 廃線跡の道路 ▽


    ■ このエリアのリンク集(旧北陸本線 廃線跡の道路)
  ・南条郡南越前町(なんじょうぐん みなみえちぜんちょう) (http://www.town.minamiechizen.fukui.jp/)
  ・敦賀市(つるがし) (http://www.ton21.ne.jp/)
 
  ・福井県 (http://www.pref.fukui.jp/)
  ・ふくいドットコム (http://www.fuku-e.com/)

 かなざわ百万石ねっとあしを伸ばせば~福井県旧北陸本線 廃線跡の道路


かなざわ百万石ねっと の 管理人へのメールリンクページこちら です
このページの情報は サイト管理人が調査したものであり、「記載ミス」や「重要な変更」があるかもしれません。
正確な情報・最新の情報は、必ず公式サイトなどでご確認ください。(このページの最終更新日:2016/12/19)
copyright 2001-2017 かなざわ百万石ねっと (kanazawa million stones network) all rights reserved.